VAPEのフレーバーの種類

VAPEのフレーバーの種類 VAPEのフレーバーの種類はどのような物があるかというと、実際数える事が出来ないぐらい沢山存在しています。いくつか例を挙げてみると、有名なのはタバコ系やメンソール系、チョコレート等のお菓子やフルーツ、そして牛乳やコーラ、ラムネといった昔から馴染みのある清涼飲料水をモチーフにした物等、探せば探すほど出てきます。もちろん電子タバコと言えども、タバコなのでニコチンが入っている物もあれば、入っていない物もあり自由に選ぶ事が可能です。
初心者には少し難しいですが、要領がわかればオリジナルで自分好みのリキッドを作る事も可能です。つまりVAPEのフレーバーは自作出来るので無限にあるという事が出来ます。
VAPEでは、他の電子タバコや一般の紙巻タバコでは考えられないようなものがあるので、普段普通のタバコを吸っている人にとっては、驚いてしまうような物が沢山出ているのが大きな特徴です。
禁煙目的で吸っている人も多いVAPEはこのように種類が豊富なので、自分に合ったリキッドを見つける事が出来れば無理せず禁煙も出来ます。

VAPEのフレーバーを自作してみませんか

VAPEのフレーバーを自作してみませんか どうせVAPEを使うなら自分好みの味を味わいたいという方は多いことでしょう。実際にインターネットを検索するとさまざまな情報が出てきますが結局のところ「自分の好きな味を購入するのが一番」という当たり前でありながらそれにいきつくのが難しい結論ばかりが掲載されています。そんなフレーバーへのこだわりが高い方にぜひチャレンジをおすすめしたいのが自作です。既存のレシピではなく自分で好きな味を模索する、というものです。自作をおすすめする最大の理由は、やはり試行錯誤の楽しさにあります。ただし、何も考えずにい買い足してしまうとほとんど使わないフレーバーが出てきてしまいもったいない状態に陥ってしまうことがほとんどです。また、初心者の場合出来上がったリキッドが使い物にならない毒物のような仕上がりにいなってしまうことも多いです。そのため、VAPEのオリジナルリキッドを作るのは少し慣れてある程度基本がわかってからをおすすめします。