場所や周囲に気を遣いながらの喫煙、肩身が狭いですよね。
昨今大人気の加熱式や電子タバコに切り替えようか、と迷っている方も多いようです。
でも種類も多く何が自分に合うのか分かり難い、という方も。
このサイトでは電子タバコに興味のある方に、おすすめのスターターキットのご紹介をします。
加熱式タバコはニコチンとタールが軽減され匂いも少ないものですが、「VAPE」はニコチンやタールを含まない為、吸い込むのは香料を含んだリキッドで蒸気の煙を発生させるものです。
もちろんタバコの匂いはありません。
これから試してみたい方はぜひご一読下さい。

VAPEのリキッドとスターターキットの選び方

VAPEのリキッドとスターターキットの選び方 ずばり、スターターキットとしてJoytech社「ego AIO(イーゴーエイアイオー)」がシンプルで使い易いとVAPEユーザーからも初心者向けとして評価が高い機種です。
操作性とメンテナンス性にすぐれてもいるのでメイン機種としても長く使えます。
リキッドの充填がし易く、タンクとバッテリー部が一体構造になっているので漏れにくくなっており、吸い口の内部がらせん状で、跳ねたリキッドが口に跳ねる事もありません。
VAPEのフレーバーの種類は国産、海外産と多数あります。
リキッドはまずは国内産のものから試してみるのがおすすめ。
国内メーカーの製品のほうが日本人好みである場合が多いのです。
使用出来るフレーバー数が多いので、好みが見つかるまで飽きる事も無いでしょう。
「使い易い機種」「好みのフレーバー」を見つける事がVAPEユーザーへの第一歩です。

VAPEリキッドつきスターターキットの料金について

VAPEリキッドつきスターターキットの料金について VAPEはリキッドと呼ばれるフレーバー付きの液体を加熱して、蒸気を吸って楽しむアイテムです。
日本ではニコチンやタールなどの有害物質を含まないタバコの代替物、電子タバコとして流通しています。
VAPEを快適に楽しむためには、自分にあったタイプのスターターキットを選ぶことが大切です。
スターターキットはブランドや種類によっても料金にかなりばらつきがあります。
内容としては本体に数種類のリキッドがついているものがほとんどです。
元々喫煙していた人が満足感が得られやすいような吸った感じが強く、煙が多く出るタイプでは5000円〜30000円のものが多いですが、初心者用のものであればおよそ10000円以内で買えるでしょう。
使い捨てなら更に安く1000円程度で手に入るものもあります。
使い捨てと言っても、やはりものによりますが1本で数百回は吸引が可能と十分な容量があり、とりあえず試してみたいという人におすすめです。
VAPEは初期費用やメンテナンスの手間がかかるため一歩踏み出せない人もいるかと思います。
他にもパーツのアトマイザーやリキッド、カートリッジ式のVAPEであればカートリッジなどは消耗品のため数週間に一度買い換える必要があります。
それを差し引いても本体を長期的に使うことを考えると、紙巻たばこや加熱式タバコに比べ圧倒的にコストパフォーマンスは高いといえます。

電子タバコの情報サイト

VAPE リキッド